トップメッセージ

最良品質の商品を作るために、培った製造技術と製品化実現力の経験を活かし、更なる展開へ

当社は、 日本蓄電器工業株式会社ルビコン株式会社との共同出資により、1973年にアルミ電解コンデンサ用電極箔製造の専業メーカーとして創業を開始しました。この分野において、世界トップクラスである 日本蓄電器工業株式会社が開発したSeedsを製品化する製造技術・管理技術で最良品質の電極箔を製造し、フロントランナーとして約半世紀にも亘る歩みを確実にしてきました。そして現在では、12万平方メートルの広大な敷地内に5つの工場棟と自動倉庫やケミカルプラント・公害防止用設備・薬品等のタンク群を配置し、生産規模では世界有数の企業に発展することが出来ました。
 
アルミ電解コンデンサが属する日本の電子部品業界は、お家芸と言えるほどに世界をリードして来ましたが、現在は市場も生産も急速にグローバル化が進んでいます。市場では、生活家電・車載・産業機器・情報ネットワーク・新エネルギー等の需要が拡大している一方で、円高の影響もあり、生産拠点も市場となる中国・東南アジアへシフトして、価格を重視した部品調達の熾烈な競争が展開されています。
 
この様な情勢の中にあって、当社がアルミ電解コンデンサ用電極箔の専門分野で成長し続けるには、高付加価値を追求することで確実に果たされてきた従来パターンのみの戦略では、厳しくなってきました。市場では、車載に代表される「信頼性重要分野」と新興国の一般家庭電化製品に代表される「価格優先分野」の二極化が進み、近年における電子部品業界のシンボリックな対応課題となっています。この相反する課題に立ち向かうには、親会社である 日本蓄電器工業株式会社と融合した組織体を形成し、開発から量産、そして販売に至るまでのスピードを高める意識と行動を取って行かねばなりません。
 
これからの当社は「お客様に買って戴ける商品を作る」ために、今まで得意としてきた性能面だけでなく、価格を含めた幅広い要求に適合した商品を、よりスピーディーに供給する必要があるとの認識を強く持ち、ここにも重点を置いた製品具現化・製造技術に注力した「変化対応型企業」を目指します。
 
そして、信州の伊那谷という自然豊かな環境の中で、アルミ電解コンデンサ用電極箔製造の仕事ができる喜びと感謝の気持ちを心に刻み、これからも自然を守り、その恩恵を後世に引き継ぐ義務と責任も果たしてまいります。
 
2016年6月29日
代表取締役社長

会社概要

称号

信英蓄電器箔株式会社

[略称] SCF

[英文表記] Shin-ei Capacitor Foil Co.,Ltd.

設立

1973年9月3日

資本金

20億5,800万円(資本剰余金含む)

本社・工場

〒399-4589

長野県上伊那郡南箕輪村3930番地

TEL:0265-78-2193

FAX:0265-78-6481

http://www.scf-nagano.co.jp/

敷地面積

120,000㎡

従業員数

194名

生産品目

アルミ電解コンデンサ用電極箔

浄水薬品及び排水処理用工業薬品

役員

代表取締役会長

登内 五昭

代表取締役社長

北原 資章

専務取締役

井澤 紳

取締役

栗林 秀夫

取締役

竹村 裕幸

取締役

名取 敏雄

取締役

渋谷 克典

取締役

得能 隆嗣

取締役

小松 昭彦

監査役

大瀬木 恵一

監査役

櫻井 熙巳夫

執行役員

野澤 健一

執行役員

中村 明仁

ISO認証取得

ISO 9001(品質マネジメントシステム)

「最良品質の商品で顧客の信頼を得る」を品質方針として、お客様が望まれる製品の製造・販売を目指しています。このような製品を適切なコストと納期で提供し、CSの向上をはかるため、品質マネジメント体制を構築し、常に維持向上をはかっております。
規格

ISO 9001 :2015 / JIS Q 9001 :2015

登録番号

JQA-2615

登録活動範囲

アルミニウム箔の表面処理製品の製造

登録日

1998年9月11日

登録更新日

2017年9月11日

有効期限

2020年9月10日

審査登録機関

一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

ISO 14001(環境マネジメントシステム)

当社では地球環境と生産活動との調和を第一に考え、信州の澄んだ空気と水、豊かな緑を後世に継承する社会的責務を果たすことを環境方針としています。環境に配慮した物づくりを通して環境保全に努め、全社員が一体となって地域との調和をはかってまいります。
規格

ISO 14001 :2015 / JIS Q 14001 :2015

登録番号

JQA-EM0795

登録活動範囲

アルミニウム箔の表面処理製品の製造

登録日

2000年3月24日

登録更新日

2017年9月11日

有効期限

2020年9月10日

審査登録機関

一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)